ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『球世主!!』<連載中>

    救世主!!










      作者:はたのたけし  
      原作者:ましま蒼木  
      出版社:双葉社  
      巻数:1巻~2巻  
      ジャンル:野球・経営


    【あらすじ】
    プロ野球チームを作ろうぜ!!!!!!
    万年最下位の弱小球団ファルコンズに、
    二軍監督としてやって来た謎のテンガロンハット男・花坂陽馬。
    陽気な野球馬鹿が巻き起こす嵐にすべての野球人たちが飲み込まれ、
    球界に新たなストリームが訪れる――
    漫画アクション連載作、待望の第1巻発売!!

    【感想】
    プロ野球の二軍チームを独立チームとして再編させる野球漫画です。
    この漫画の特徴はなんと言っても僕の地元、流山市が舞台になっていること!
    過去に流山って地名が出てくる漫画はあれどがっつり流山が出てくる漫画を知りません。
    なんてったって独立チーム名が流山イエローチックス!
    ここまで流山が入ってくると気持ちがだいぶ入ってしまいます。
    流山にお住まいの方は一家に1冊、球世主!!って感じです。
    内容はどうなの?
    流山を舞台にしてるから薦めてるだけじゃないの?
    ってお思いの方。
    安心してください。
    面白いです。
    テーマは球界再編。
    二軍監督が主人公。
    主人公が破天荒。
    他の野球漫画とは切り口が違うので新鮮です。
    昨今プロ野球の人気凋落も囁かれている中、タイムリーな内容になっているため
    野球ファンなら食いついてしまうこと間違いなし。
    チームが変わる、人が変わる、球界が変わる。
    そこから導き出されるプロ野球の未来とは?
    そんな大きなテーマを背負った野球漫画なんでオススメです。
    地元流山のお店なんかもリアルに出てくるので流山市民は読んでてニヤリとしてしまうかもしれませんね。
    もしかしたら巻を重ねるとコンパスの登場もあったり?!
    それは作者の先生のみぞ知るところですが
    色々な期待感を持って楽しみたい作品。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・ぐいぐい行く主人公に引き込まれる。
    ・球界がどう変わるのか先の読めない展開にドキドキできる。
    ・流山市が舞台で永山市民は感情移入しやすい。
    ・ゆるいところはゆるく締めるところは締めててメリハリが利いている。
    【短所】
    ・下ネタがあるので女子には抵抗あるかも。
    ・流山にあるお店がいくつも出てくるけど知ってるお店が少なく僕自身流山に詳しくない。
    ・流山レベルが低い自分に嫌悪感。
    ・球世主にコンパスが出てくること可能性はないかもしれない。
    ・本屋に球世主が売ってないかもしれない。そんな時は迷わず注文を。
    スポンサーサイト

    『銀の匙』<連載中>

    銀の匙










      作者:荒川弘  
      出版社:小学館  
      巻数:1巻~5巻  
      ジャンル:学園・農業・青春


    【あらすじ】
    果てしなく広がる大自然に囲まれた大蝦夷農業高校。
    そこで、八軒勇吾は学ぶ…
    生きるということ――
    生かされるということ――
    汗と涙と土にまみれた物語…
    春の巻 開幕!!

    【感想】
    農業高校で繰り広げられる主人公の心の成長を描いた漫画です。
    前作の壮大なファンタジー作品、鋼の錬金術師は打って変わって牧場系でほのぼのする内容。
    ただ物語りのテーマというか芯の部分はしっかりとした骨太な感じで読み応えがあります。
    普段何気なく食べている食事。その中でも肉って毎日のように口にしています。
    当たり前すぎて気にもしていないけど、肉になる前は生命だったわけで。
    ペットと同じように世話をされて生きていた動物を我々人間は食している訳です。
    食べ物の有り難味や命の尊さを学ぶ素晴らしい漫画だと僕自身思っています。
    漫画大賞を受賞しただけのことはあるんです。
    コンパスが新人漫才大賞を受賞したのとはレベルが違うんです。
    今の子ども達に是非読んでもらいたい。
    そして大人も読んで一度考えてみてもらいたい。
    主人公の心の葛藤や前に向かう姿に心打たれます。
    テーマは深いですがやはりほのぼのとしているので読みやすいのでライトな気持ちで大丈夫です。
    哲学書を読む。
    六法全書を読む。
    そんな心構えは必要ないのでご安心ください。
    作者の荒川先生の引き出しの多さに驚愕しながら
    自分自身も芸の引き出しを増やしていけたらいいな~。
    来年くらい売れるといいな~。
    って気持ちで頑張ります。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・メッセージ性が強く為になる。
    ・子どもから大人まで幅広い層に受け入れられそう。
    ・動物が可愛い。
    ・巻末にオマケ漫画あり。

    【短所】
    ・動物が死んじゃう。
    ・そこそこグロい描写あり。
    ・真剣に考えると食事がのどを通らないこともあるかも。
    ・自分が家畜だったら真っ先に売られるだろうな~って思うと痩せたくなる。
    ・人間として生まれたのに家畜が!って言われたことがある。

    『きみにしか聞こえない』 ≪完結≫

    きみにしか聞こえない










      作者:清原紘  
      原作者:乙一   
      出版社:角川書店  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:恋愛


    【あらすじ】
    クラスで孤立している女子高生のリョウは、自分だけが携帯電話を持っていないことに劣等感を抱き、同時に憧れを募らせる。
    そんな彼女はある日、公園で拾ったおもちゃの携帯電話に突然着信がかかってくる。

    【感想】
    頭の中にある空想の携帯電話を使って話が進む恋愛漫画です。
    原作者の乙一先生は僕が大好きな作家です。
    なのでこの作品も大好きな訳です。
    クラスで孤立していて誰ともしゃべれない子が頭の中で作った携帯電話で架空の相手と話しをする。
    だけど架空ではなく実在するらしい。
    時間軸がズレていたりするけど確かに存在する。
    同じような境遇の2人は会おうとするが…
    ここからは読んでからのお楽しみです。
    切ないけど読後感はスッキリさせる乙一先生の作品は素晴らしい!
    この作品にピッタリの絵柄を描く清原先生も素晴らしい!
    過去に映画化になっていますので映画派だよあたしゃー!っていう方は是非観てください。
    なんだか胸がキュンとなりますね~。
    胸がギュンとなると心筋梗塞の可能性もあるんで病院に行ってくださいね。
    同じ境遇だと親近感が沸く。
    出身や地元が同じだと仲良くなるのに時間かからなかったりするでしょ?
    そんな2人が紡ぎ出す切ないけど温かいラブストーリーオススメです。
    恋に飢えていると発狂するかも。
    恋したくて仕方がねーよコンチクショー!ってなるから。
    世の中1週間やそこらで別れたりするカップルがいますがもっと異性と付き合うことを大切にしてもらいたい。
    出会った日にエッチするとか問題外です。
    マジで。
    無償の愛というものをこの作品を通じて知っていただきたい。
    俺何様なんだよ!
    って思うかもしれませんが、
    僕自身が何様だよ!って思っていますので安心してください。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻と短くまとまっているので読みやすい。
    ・安定している乙一先生の原作。
    ・甘酸っぱい気持ちになる。
    ・妄想している女子高生ってなんだか可愛い。

    【短所】
    ・切ない。
    ・胸が苦しくなる。
    ・乙一先生と僕との才能の差に吐き気を催す。
    ・太りすぎて胸が苦しくなる。
    ・痩せたら痩せたで周りが病気?って心配する。

    『逆転裁判』≪完結≫

    逆転裁判










      作者:前川かずお  
      脚本:黒田研二   
      監修:カプコン   
      出版社:講談社  
      巻数:全5巻  
      ジャンル:法廷バトル・ミステリー


    【あらすじ】
    大ヒット“法廷バトル”ゲームを本格ミステリー漫画化!!!
    オリジナル脚本で始まる新事件!!
    被告人の“無実の罪”に「待った!!」

    【感想】
    大ヒットゲーム逆転裁判の漫画です。
    ゲームをやったことない人でも逆転裁判って聞いたことがあると思います。
    自分もゲームをプレイしたわけじゃないんですが気になっていたところ漫画になっていたので読んで見ました。
    やっぱりミステリー系は面白いですね!
    一つ一つのヒントをかき集めて答えを見つける謎解きの感覚が読んでいてたまりません。
    別に謎解いて答えが解るほど頭が良いわけじゃないんですけど、そういった世界観が好きなんです。
    なるほど!これはここに繋がるヒントだったんだ!とか驚いたりするのが好きなんです。
    それと漫画が好きなんです。
    だからミステリーと漫画が合わさったら読まずにはいられないのです。
    チーズが好き!ハンバーグが好き!
    チーズハンバーグがもっと好き!
    みたいな感覚でしょうか。
    チョコが好き!ハンバーグが好き!
    チョコハンバーグがもっと好き!ってことにはなりませんけど。
    相性ってのも重要ですね。
    漫画だと読者に分かり易く見せる部分に長けていると思うのでミステリーを漫画にってのは相性が良いと個人的には思います。
    ゲームの世界観もそこまで壊していないと思うのでゲームファンの人もきっと満足出来る作品じゃないでしょうか。
    ゲームやってない僕が言っても説得力がないので何とも難しいところではありますが。
    機会があれば実際の裁判を傍聴してみたいなぁって思ったりします。
    でもあんまり重たい犯罪の裁判を見に行くのは気が引けるなぁ…。
    犯罪のない世界になることが一番の願いですね!
    ちょっとウソつきました。
    正直僕らコンパスが売れることが一番の願いです。
    新聞の一面飾れるくらい有名になりたいです。
    もちろん悪いことして載りたいわけじゃないので清く正しく生きていきたいなと思います。
    そんな正義の心を持ってるあなたにオススメの漫画です。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・推理に参加することで脳トレにも繋がる。
    ・モヤモヤするような事件が少ない。
    ・大人気ゲームをお手軽に知ることが出来る。
    ・続編的な「逆転検事」もあって楽しみが尽きない。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・切ない事件がある。
    ・1人も犯人を当てられなかった。
    ・他の推理漫画でも当てたことがないので珍しいことじゃなかった。
    ・芸人で売れるっていうでかい博打を当てたいけどなかなか当たらない。

    『機動旅団八福神』 ≪完結≫

    機動旅団八福神










      作者:福島聡  
      出版社:エンターブレイン  
      巻数:全10巻  
      ジャンル:SF・戦争


    【あらすじ】
    選ばれし八名の少年少女!
    彼ら兵士に与えられたのは機密の機動兵器その名も“福神”!!!
    死と、戦いと、希望の物語!

    【感想】
    架空の日本が舞台の戦争漫画です。
    福神というロボットに乗り戦争へ向かうので未来系な感じかと。
    でもどこか昭和の匂いを醸し出している不思議な世界観。
    ストーリーや設定はかなりしっかりしていて読み応えがあります!
    最初、福神のフォルムが変だしキャラもクセのある変なやつが多いので多少ギャグ漫画の要素があるのかな?
    と思っていたのですが、大真面目な物語でした。
    少年少女が戦争に対してどのように感じ、どのように考え戦地に行くのか…。
    心の葛藤や少年少女たちの成長など見所が満載です。
    独特の絵のタッチで抵抗がある人もいるかもしれませんが、
    そこはカイジなりジョジョなり読めば納得する系の漫画だと思います!
    絵は上手いと思いますので個人的には読み辛いとは思いませんでしたけど。
    そこは人それぞれなんで読んでみないとハマるかどうか分かりませんがとりあえず読んでみて欲しい作品。
    クセのある濃いキャラが多くいるところも魅力の一つ。
    性格付けがちゃんとしているから印象に残るんだろうな~と感心。
    お笑いのネタも深く追求していけばもっと上にいけるのかも。
    追求と妥協の繰り返しでネタは完成していくんで妥協の部分をもっと後にして作っていこうかなと。
    どんなジャンルの作品でも、これで完成!っていうのが無いので難しいですね。
    ネタ作りも作品作りだと思ってやっているので刺激になった漫画です。
    戦争漫画とかロボット漫画が好きな人にオススメです。

    【長所】
    ・世界観がしっかりしていている。
    ・物語が深い。
    ・個性的なキャラが多く登場する。
    ・ハラハラドキドキの展開がある。
    ・たくましく生きるエネルギーをもらった気がする。

    【短所】
    ・どんな時代であれ戦争は悲惨。
    ・残虐な描写あり。
    ・切ないエピドードがある。
    ・今戦争に借り出されたら5秒でパニック障害になる自信ある。
    ・最近緊張すると軽くパニックなるので勝ち負けのあるお笑いが怖い。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。