ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『MW-ムウ-』 ≪完結≫

    MW










      作者:手塚治虫  
      出版社:講談社  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:サスペンス


    【あらすじ】
    銀行員として働く結城美知夫には、裏の顔があった。
    飽くことなく罪を重ね続け、複雑な関係にある、賀来神父のもとへ懺悔にゆく別の姿が!
    秘密毒ガス平気“MW”を軸に、現代の科学万能主義にメスを入れる問題作。

    【感想】
    映画化にもなった残酷な復讐漫画です。
    改めて思うことは手塚治虫先生は天才だなってことですね。
    鉄腕アトムやジャングル大帝など勧善懲悪を表現する傍らこういった悪をメインにした作品も作れるってところがすごい。
    アドルフに告ぐもかなり残酷な描写がありましたがこちらも負けておりません。
    残酷非道レベルならムウの方が上かもしれません。
    同性愛も描かれていてお子様が読むには刺激の強い内容。
    とにかく美知夫が悪い奴でとんでもない悪人。
    読み進めていく上で人によっては胸糞が悪くなるかもしれませんがあえて読むことで人間の業の深さなど見つめ直すことも必要だと思います。
    読後感も良いわけではありませんが、オススメです。
    悪いことをすると自分に返ってくる気がして悪いことってなかなか出来ないもんですが、
    実際悪いことしながら楽しい人生を送っている人もいるんでしょうね。
    自分の場合は悪いことをすると自分に絶対に返ってくる体質なんで悪いことが出来ません。
    悪いことしてなくても良いことがあまりないんで、どうにもならない状態です。
    それでも生きていれば必ず良いことがあると思って頑張ります。
    頑張りますって言いながらも今現在気持ちでは立ち上がれないほどへこんでいます。
    それでも支えてくれる人の為何度も何度も立ち上がって頑張らないといけないなと思っています。
    けどなかなか前向きになれないのでしんどいです。
    って俺、どんな精神状態なんだよ!って自分でつっこんじゃうくらい元気がありません。
    誰か僕に元気を分けてください。
    こんな精神状態でも読んでて面白いと思う力作。
    病んでる人もそうでない人も読んでみてください。

    【長所】
    ・全3巻とまとまっていて読みやすい。
    ・先の読めない物語に引き込まれる。
    ・手塚作品を読んでいるってだけでなんか優越感に浸れる。
    ・映画化にもなっている。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・残虐な描写あり。
    ・美知夫のやっていることが酷すぎて胸糞悪くなる。
    ・それでもなんとかなっちゃうラッキー体質に腹が立つ。
    ・読後感もスッキリしないし不気味な感じ。
    ・コントでこんなオチにしたら怒られそう。
    スポンサーサイト

    『ムシブギョー』≪完結≫

    ムシブギョー










      作者:福田宏  
      出版社:小学館  
      巻数:全3巻
      ジャンル:時代劇・ファンタジー


    【あらすじ】
    享保6年、将軍吉宗の命により設けられた「目安箱」。
    寄せられた投書によって、ふたつの政策が実現する。
    ひとつは貧民救済のため「小石川養生所」の設置。
    そしてもうひとつが…「新中町奉行所」の新設。
    この奉行所、ふたつ名(別名)を「蟲奉行所」と発す!
    江戸に巣くう巨大蟲から人々の笑顔を守るため新米同心・月島仁兵衛、勇気を胸にいざ参る!!

    【感想】
    巨大な蟲と戦う時代劇ファンタジー。
    そんなジャンルがあるかは不明ですが…。
    主人公の月島仁兵衛は元気があって良い!
    最初からそこそこ強いけど周りの奉行所の人間はもっと強い。
    そんな中で切磋琢磨して成長していくような物語。
    絵も上手くて読みやすいです。
    テンポよく進み、力強いバトル描写で熱くさせます!
    読むと元気が出てくるそんな作品なんで明日への活力が欲しい方は読んでみてください!
    少年漫画の王道的な時代劇漫画。
    これからますます目が離せません!
    って1巻出たときは書きましたが、
    どうやら週間少年サンデーに連載を移すみたいです。
    みたいというかそうなります。
    タイトルもちょっと変わるのでまた1巻から集める感じ。
    将太の寿司みたく単行本変わらない方が僕としては好きなんですけどね。
    まあでも熱い少年漫画がまだまだ続くことを考えれば小さいこと気にすんな!ってことなんでしょうね。
    僕もいつまでも熱い志を持っていきたいと思う今日この頃。

    【長所】
    ・主人公が元気でハツラツとしている。
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全体的にハイテンション。
    ・スピード感溢れる描写。
    ・カバー外すとオマケ漫画あり。
    ・若干お色気あり。

    【短所】
    ・蟲が気持ち悪い。
    ・3巻で終わってタイトル変わり新連載するから単行本集めが微妙になる。
    ・子供の時触れたオタマジャクシが今だと気持ち悪くて触れない。
    ・カブトムシやクワガタも気持ち悪くて触れない。
    ・浅草の駅ですれ違いざま、こいつ気持ち悪いって言われたことがある。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。