ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『いくさの子-織田三郎信長伝-』 <連載中>

    いくさの子










      作者:原哲夫  
      原作者:北原星望  
      出版社:徳間書店  
      巻数:1巻~2巻  
      ジャンル:歴史・戦


    【あらすじ】
    織田信長は、母の胎内でいくさの声を聞いた。
    生まれては、いかなる刹那も戦い続けた。
    信長にとって、いくさ場はまさに揺りかご。
    すべてのことは、いくさから学んだ。
    信長は、まぎれもなく「いくさの子」であった。
    織田信長、幼名・吉法師。
    天下一の悪餓鬼が戦国の世を堂々傾きぬく!

    【感想】
    織田信長を題材にした歴史漫画です。
    んであるか!って口癖の主人公・織田信長の痛快ストーリー。
    歴史上の人物を扱った漫画って沢山ありますよね。
    この織田信長も数多くの漫画の題材になっています。
    だからといってマンネリ化してる訳でもなく、
    作者それぞれのカラーがあってどれも楽しめる作り。
    きっと織田信長という人物の生き様が素敵すぎるからなんでしょうね。
    しかも原哲夫先生が描いていることで安心して読めますし歴史物が好きな人や
    そうじゃない人も読んで見て損はないかと。
    んであるか!って自分が言うには、なかなか使い道がない気がしますが
    どこかで使えたらいいなと思っております。
    自分もせっかくこの世に生まれたんだから歴史に名を残す人物になりたいな~って思いますが
    相当ハードル高いんで難しいなぁって挫折気味。
    普通に生きるだけでも大変なんだから歴史に名を残す生き方は想像もつかないくらい
    大変なんでしょうね。
    バイトバイトの毎日で自分を見失いがちですけど
    ちょっとずつ結果を残してるし、なんとかお笑いでやっていけそうなんであるか!
    やっぱり使い方難しいわ。んであるか!って。
    んであるか!の使い道を探しながら読むのもまた一興。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・入り込みやすい織田信長作品。
    ・成長過程が楽しみ。
    ・熱い男の漫画。
    ・表紙がなんとなくゴージャス。

    【短所】
    ・んであるか!を使いこなせない。
    ・本能寺の変の結末は変えられそうにない。
    ・主人公が死んじゃうんだろうなぁって思うと悲しくなる。
    ・血みどろな部分があるので血が苦手な人はちょっとってなるかも。
    ・自分自身血が苦手で鼻血程度で大騒ぎするんであるか!
    ・やっぱり、んであるか!を使いこなせない。
    スポンサーサイト

    『行け!稲中卓球部』≪完結≫

    稲中卓球部










      作者:古谷実  
      出版社:講談社  
      巻数:全13巻  
      ジャンル:ギャグ


    【あらすじ】
    オレたちゃ稲中卓球部、
    脳みそパカパカ、心ポロポロ、
    ボディはいつもピンピンピン、
    始まるよったら、始まるよ!

    【感想】
    ギャグ漫画って人によっては評価は分かれると思うんですけど、
    かなり万人ウケするギャグ漫画じゃないかと個人的には思います!
    テンポ、間の取り方、キャラどれをとっても秀逸です!
    これはお笑いに通じるところですね。
    段々絵も上手くなって女の子もすごい可愛くなります。
    中学校時代は神谷さんがタイプでした。
    今読んでも笑える、何回読んでも笑える中毒性の高いギャグ漫画。
    作品が終わった時はこの世の終わりかと思うくらい絶望しました。
    続編描かないかなぁ…。
    サザエさんみたいに永久に続けば良いのに。
    こんな長期的に愛される芸人に私はなりたい…。
    そんな訳で、どんな訳か分かりませんが読んでない方は読んでください。
    下ネタ多いけどそんなの気にしない器のでかい人間になりましょう。
    そう言えば回転寿司屋行ったとき店員さんが稲中に出てきそうな顔だったんで面白かったです!
    その後全然違う離れた場所ですれ違った時は神が降りて来たと思いました!

    【長所】
    ・ギャグにパワーがある。
    ・テンポが良い。
    ・絵が段々上手くなって読みやすくなる。
    ・神谷さんが可愛い。
    ・バカバカしくて笑える。
    ・ちょっとエロい。

    【短所】
    ・下ネタが多い。
    ・気持ち悪いキャラが多い。
    ・あんまり卓球しない。
    ・神谷さんが可愛いとか言ってると本気で引かれる。
    ・寿司屋さんで稲中キャラに似てる人を見つけるとウニをこぼしそうになる。
    ・ウニこぼしそうになって慌てると醤油をこぼす。
    ・買ったばかりの服がもう汚れた。

    『池袋ウエストゲートパークR』 ≪完結≫

    池袋ウエストゲートパークR










      作者:有藤せな  
      原作者:石田衣良  
      出版社:秋田書店  
      巻数:全2巻  
      ジャンル:青春・サスペンス


    【あらすじ】
    大人気の前作『池袋ウエストゲートパーク』コミック版が、待望の復活!!
    池袋の裏事情通・真島マコトが今回関わるのは・・・流血の大抗争!!
    真の悪は誰か!?
    街に平穏な日々は戻るのか・・・!?

    【感想】
    リターンズ的なことですよね?
    だからタイトルの最後にRが付いてるんですよね?
    池袋ウエストゲートパークが帰って来た!
    みんなのマコトが帰って来た!
    ってことで前作を読んだ上でこの作品を読むことをオススメします。
    もちろんこの作品だけでも楽しめるとは思いますが、どうせならね~。
    前作も全4巻と多いわけでもないので一気に読んじゃいやしょっ!
    それが一番でやんしょっ!
    続編のレビューってどう書いたらいいか分からないので言い方で誤魔化してるだけでやんすっ!

    【長所】
    ・待望の続編。
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・いつものメンバーが大活躍。
    ・全2巻と読みやすい。
    ・お色気あり。
    ・池袋の回転寿司屋が月曜日全皿100円でありがたい。

    【短所】
    ・また続編って出るのかな?出ないのかな?って落ち着かなくなる。
    ・もうちょっとがっつり読みたかった。
    ・どこか切ない気持ちになる。
    ・池袋のお気に入りのお店が2軒潰れた。
    ・繁盛してるはずなのに潰れた。
    ・事務所内で誰のせいで潰れたかで揉めている。
    ・多分事務所の社長のせいだと思う。

    『池袋ウエストゲートパーク』≪完結≫

    池袋ウエストゲートパーク










      作者:有藤せな  
      原作者:石田衣良  
      出版社:秋田書店 
      巻数:全4巻  
      ジャンル:青春・サスペンス


    【あらすじ】
    小説・テレビ・ビデオで大ブレイク!!
    あの人気作品が待望のコミックス化!!
    池袋で体を張って生きる若者達だが、
    彼らの暴力とセックスの行き着く先は!?

    【感想】
    自分池袋ウエストゲートパークのドラマがかなり好きだったんで思わず買いました。
    ドラマの世界観を壊すことなく漫画は漫画でマコトやキングが大暴れしています。
    若者なりの友情、恋愛、悩みなど心の描写なども上手く描かれています。
    ちょっと切ないエピソードもあったり心温まったり。
    池袋を舞台にした物語でございます。
    ちなみに我らコンパスが所属している事務所ユニバースも西池袋なんで縁のある作品。
    一応4巻で完結ですが終わったって感じで終わってないのでモヤモヤするかも。
    続編として池袋ウエストゲートパークRもあります。
    久しぶりにIWGPっちゃおうよ!

    【長所】
    ・ドラマが好きな人でもドラマのイメージで読める。
    ・短いエピソードで読みやすい。
    ・お色気あり。
    ・なんかオシャレな感じがする。
    ・池袋にラビ総本店などが出来て活気付いている。
    ・豊島ケーブルテレビに出れるかもしれない。

    【短所】
    ・当時キングに憧れたけど自分にはキングのようなオーラとルックスがなかった。
    ・キングに憧れて西本軍団を作ったが10人いたメンバー全員事務所をクビになった。
    ・池袋の人混みにいまだに慣れない。
    ・うちの相方の中島が長瀬さんのモノマネをするが60点くらいの出来。
    ・豊島ケーブルテレビに出れないかもしれない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。