ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『BTOOOM!-ブトゥーム-』<連載中>

    BTOOOM!










       作者:井上淳哉  
       出版社:新潮社  
       巻数:1巻~10巻  
       ジャンル:バトル・サバイバル


    【あらすじ】
    誰が?なぜ?どうして…!?
    典型的ニートの坂本竜太は、部屋に閉じこもりオンラインゲームに興じる毎日。
    そんな中、突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に連行される坂本。
    そこで彼が強いられたのは同じく島に連れ去られて来た人々と爆弾を駆使した殺し合いだった!?
    なぜ、誰が、何の目的で!?
    ゲームの名は「BTOOOM!」、
    その内容とタイトルはまさに坂本がハマっていたオンラインゲームそのものだった!!
    時限式、クラッカータイプ、リモコン型、数種の爆弾を使いこなし生き残るために相手を爆破せよ!!
    容赦なしのサバイバルゲームがスタート!!

    【感想】
    爆弾を駆使して殺し合うサバイバル漫画です。
    ゲームの世界が現実になる。
    オンラインゲームの中ではかなりの強さを誇る主人公も現実世界となると思うようにはいかない。
    やらなきゃやられる狂気の世界で坂本は生き残れるのか?
    そしてこのゲームの本当の目的とは?
    と謎めいた部分もかなり多く初っ端から引き込まれます。
    実際僕自身もオンラインゲームで廃人になりかけたことがあるので主人公・坂本の気持ちがすごくわかります。
    ただ坂本のようなイケメンではないので坂本は僕のことを理解することは出来ないでしょう。
    結局見た目が大事なんです。
    漫画の中だとだいたいデブでブサイクな奴はすぐ殺されます。
    漫画の中じゃなくて本当に良かったと思う今日この頃。
    そんなネガティブな気持ちも吹き飛ばしてくれるような激しいストーリー展開。
    謎や疑問を多く抱えながらもまずは生き延びなければならない。
    極限状態で芽生えた友情、信頼関係は揺るがないのか?
    それとも…?
    どんな結末を迎えるのかかなり気になる作品。
    漫画を読むときは引き篭もってもいいですが読み終わったら元気にウォーキング。
    そういう毎日を過ごしてみたいですね。
    オンラインゲームに興味ある方やサバイバル系が好きな方にオススメ。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・手に汗握るストーリー展開。
    ・爆弾を使った心理戦に引き込まれる。
    ・お色気あり。
    ・初版特典にシールが付いてたりしおりが付いてたりとお得。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・結構グロイ描写あり。
    ・人間の本性が見えて怖くなる。
    ・舞台で漫才をやっていて全く笑ってくれないお客さんと目が合うと怖くなる。
    ・次に出る若手コンビも同じように笑ってないのを見てコンパスだけじゃないんだと安心する。



    スポンサーサイト

    『僕はビートルズ』 ≪完結≫

    僕はビートルズ










      作者:かわぐちかいじ  
      原作者:藤井哲夫  
      出版社:講談社  
      巻数:全10巻  
      ジャンル:音楽・SF


    【あらすじ】
    それはビートルズへの裏切り。
    2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド。
    自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前だと知ったメンバーは、
    ビートルズになり代わることを決意する。
    “もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

    【感想】
    ビートルズが大好きなコピーパンドが過去にタイムスリップしてビートルズより先にデビューする漫画です。
    タイムスリップを題材にする漫画は過去にも多くありますが実在する人物よりも先にデビューしたらどうなるか?
    っていうifの世界って感じで興味津々。
    世界的なバンド、ビートルズを丸ごと盗作して先にデビューしちゃうってすごくないですか?
    このあとどうなっちゃうの?!って思うでしょ!
    主人公たちはビートルズになれるのか?
    それともビートルズが超えてくるのか?
    ノンストップの全10巻です。
    ちなみに僕はビートルズをうちの相方、中島が僕の誕生日にプレゼントしてくれました。
    コンビ愛って素敵。
    主人公たちだってビートルズ愛に満ち溢れた人物。
    そんなバンド同士のぶつかり合いが見れるのか?
    この漫画を読んで是非その結末を目に焼き付けてほしい。
    タイムスリップ出来たらって妄想、僕自身結構好きなんですよ。
    もし出来たら売れてる芸人のギャグ片っ端からやっていきます。
    コマネチから君カワうぃーね~!までやってやります!
    そんな寂しい妄想しています。
    妄想好きな人やタイムスリップ系が好きな方にオススメ。
    あとビートルズが好きな方にもオススメ。
    兎にも角にも
    早く売れたい。
    売れたいって言うかお笑いで生活できるようになりたい。
    でも諦めずに夢を追い続けて頑張ります。
    そしたら奇跡で過去に戻れるかもしれませんし。
    とりあえず今夜は宝くじが当たったらって妄想をして過ごしたいと思います。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・物語がだれず最後まで突っ走る内容。
    ・先の読めない展開で最後まで楽しめる。
    ・全10巻と丁度良い読み応え感。
    ・巻末にビートルズ大学誌上講義もあって世界観を詳しく知ることが出来る。

    【短所】
    ・盗作はよくない。
    ・いつかバレるんじゃないかってハラハラしちゃう。
    ・ビートルズを全く知らないとついていけない。
    ・ず~とるびを知らなくても作品は楽しめる。
    ・自分はチキンハートだから過去に行けても盗作バレるのが怖くて先にデビュー出来そうにない。

    『BLOOD~真剣師将人~』 ≪完結≫

    BLOOD










      作者:落合裕介  
      出版社:少年画報社  
      巻数:全2巻  
      ジャンル:将棋・バイオレンス


    【あらすじ】
    父親・桐生聖明の10億の借金を背負わされた主人公将人
    連れて行かれたのはヤクザが仕切る賭け将棋「真剣」の場。
    負ければ死…崖っぷちに追い込まれた将人に獅子の血が覚醒す――。

    【感想】
    バイオレンスな将棋漫画です。
    真剣師と呼ばれる闇の将棋のプロ。
    賭ける物は金や命。
    負ければ全てを失う一局に全てを賭ける。
    そんな血みどろな将棋が繰り広げられます。
    命かけて何かするっていう強いハートを自分は持っていないので
    主人公のハートの強さを見習いたいです。
    最後の方は未消化でバタバタとエンディングを迎えてしまうのが残念です。
    全2巻で終わってしまうのが本当に勿体無い。
    漫画の世界もお笑いの世界も厳しい世界ですし、より強く、誰よりも面白く、っていう精神を学べる作品。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全2巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・お色気あり。
    ・闇の将棋の世界にしびれる。
    ・巻末にオマケページあり。

    【短所】
    ・闇の将棋の世界は怖い。
    ・家庭環境の良し悪しで結構な影響を受ける。
    ・もっと続きそうな感じで終わったことが残念。
    ・コンパスのネタが長すぎるときはお客さんがあくびをする。
    ・最初から最後まで寝ているお客さんは逆に心配。

    『BLOODY MONDAY-ブラッディ・マンデイ-~絶望ノ匣~ 』≪完結≫

    ブラッディ・マンデイ2










      作者:恵広史  
      原作者:龍門諒  
      出版社:講談社  
      巻数:全8巻  
      ジャンル:ハッキング・サスペンス


    【あらすじ】
    「ファルコン」と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。
    中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ「ブラッディ・マンデイ」を藤丸が解決して2年。
    東京で新たなるテロが発生。
    テロ成否の鍵を握るキーワード・「第三の皇帝」を巡って死闘が始まる!!

    【感想】
    ブラッディ・マンデイの続編です。
    ここから読んでも楽しめますがせっかくなら前作からちゃんと読んでしっかり楽しみましょう。
    多分3月11日の震災の影響で内容を変更というか、
    本来考えていた物語とは違う形で変更して完結したと思います。
    災害ものや核を扱った内容の作品は過去にも沢山ありますが
    タイミングが悪いとその作品は不謹慎となり内容を変えなくてはいけない。
    ここが残念な部分ではありますが、セカンドシーズンは終わってもまた新たな章で物語が連載されているので
    そこは安心できます。
    元々不謹慎のボーダーラインが曖昧な感じがして嫌なんですよね。
    まあ自分の思うことはダイアリーにでもそのうち書きます。
    兎にも角にも前作を読まないと始まらないのでまずは前作を読んでから今作を読みましょう。
    前作のレビューも載っていますので時間あれば検索してください。
    参考になるかは別問題ですけど。
    今回も前作に負けず劣らずのスケールで描かれていますし
    手に汗握る展開の連続ですので最後まで楽しめます。
    最初から最後まで楽しめる。
    これって素晴らしいこと。
    漫画全般に言えますが本当に感服するばかり。
    僕らコンパスの漫才は最初盛り上がって後半失速するパターンが多いので、
    頑張って漫画のように持続できる力を身に付けたいと思います。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・前作のファン待望の続編。
    ・ハラハラドキドキの展開。
    ・主人公の成長した姿が頼もしく見える。
    ・相変わらずハッキングシーンがカッコイイ。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・取り扱っている内容が内容だけに心配。
    ・震災の影響で後半慌しく終わってしまった。
    ・人によっては不謹慎だと思われてしまう。
    ・お笑い芸人は不謹慎を笑いに変えていくけどコンパスには変えられる力がない。

    『BUYUDEN-武勇伝-』 <連載中>

    BUYUDEN










      作者:満田拓也  
      出版社:小学館  
      巻数:1巻~6巻  
      ジャンル:ボクシング・青春


    【あらすじ】
    退屈する天才は、出会ってしまった。
    何不自由のない家庭に生まれ、
    勉強も運動も、簡単に一番になれてしまう…
    スリルのない現実に飽き飽きしいている小学6年生・武勇が、
    ある日出会ったのはボクシング少女・萌花だった!
    運命が今、動き始める!

    【感想】
    青春学園ボクシング漫画です。
    MAJORの満田先生の最新作ですね。
    MAJORはかなりの長編大作でしたが
    このBUYUDENも主人公が小学6年生ってとこからスタートするあたり
    こちらも長編大作になりそうな予感。
    なんでも簡単に一番になれて飽き飽きしてる小学生ってちょっと怖いですけど
    読むとどこにでもいそうな可愛い小学生で安心します。
    主人公が武勇と書いてタケイサムと読む。ヒロインが萌花と書いてモカと読む。
    親切でしょ?
    まあ漫画読めば分かるんですけどね。
    物語は始まったばかりですが週間連載ですし
    気が付けばあっという間に数十巻ってことになりますので
    今のうちから集めておいた方が楽です。
    現段階だとヒロインがめっちゃ強くて主人公が普通です。
    これからどう成長していくのか、
    イサムとモカの今後の武勇伝に期待大です!
    コンパスも負けずに武勇伝を作っていきたいところですが
    お笑いで言う武勇伝となると人気お笑い芸人の芸風になりますので
    武勇伝というフレーズは使えませんが試行錯誤して頑張ります。
    そう言えば武勇伝やらなくなりましたね。
    もう売れてタレント化してますからね。
    いいな~。
    芸歴こっちの方が長いのにな~。
    自分は大器晩成なんだと思い込んでこれからも突き進みます。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・長編になりそうな気配がプンプンする。
    ・不良を倒す爽快感がある。
    ・少年漫画の王道的な感じでワクワクする。
    ・今後に期待が持てる。

    【短所】
    ・長編大作の予感って言っておいて短く終わったら嫌。
    ・上から目線の小学生って実際に会うとイラってする。
    ・小学校の営業に行くと股間をやたら殴ってくる子がいてイラっとする。
    ・親の顔が見たいですね~って言ったらその子の親の腕にタトゥーが入っていて言ったことを後悔する。
    ・たまにPTAでもタチの悪い人がいる時はお手上げになる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。