ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『このSを見よ!~クピドの悪戯~』 <連載中>

    このSを見よ!










      作者:北崎拓  
      出版社:小学館  
      巻数:1巻~11巻  
      ジャンル:恋愛・純愛


    【あらすじ】
    一途で純情な22歳・鵜守田倫(うすだりん)、いまだ童貞。
    彼のお尻には変な形のアザがある。
    倫は、かつてそれを女の子に笑いものにされたことがあり、
    そのせいか、自分に自信が無く、女性に対しても奥手であった。
    だがある日、その尻のアザには「どんな女も自分のモノにできる」
    という夢のような力があることがわかり……
    欲望のアザに駆動された、
    女まみれの純愛物語、開幕

    【感想】
    主人公は童貞ですがエロい漫画です。
    主人公・倫のお尻にあるアザを見た女性は倫とエッチしたくなって仕方がない状態になります。
    だから欲情しまくり発情しまくりの女の人が沢山出てきて倫に襲いかかります。
    なんとも羨ましい能力ですが葛藤もしまくりです。
    アザの力で好きになっているだけで倫本人を好きになっていないことが何よりキズつけるからです。
    それでもナースだろうがアイドルだろうがアザを見せたらこっちのもん状態になるんで人によってはそんなもん気にすんな!
    とりあえずヤるだけヤっておけ!ってなるでしょう。
    僕は違います!
    って言っておきます。
    無駄な純情アピールです。
    愛のないエッチなんてお断りだぜ!
    ってガラにもないことを言います。
    倫は本当の恋愛が出来るのか、
    大好きな幼なじみの年上の千鶴ちゃんと上手く行くのか?
    色々と見所満載です。
    エロイところも満載です。
    なので電車の中で見たりすると変態だと思われたりするので気をつけてください。
    普通の恋愛漫画と違ってこのクピドシリーズはちょっと変わった能力があったり設定だったりで読んでいて面白いです。
    だからエロ目的で購入している訳じゃないのです。
    エロイ漫画のレビューの度にこんなこと言っている気がしますが本当です。
    別に僕自身全くエロくないのかって言ったらそんなことはないです。
    普通の男子レベルでエロいです。
    でもあんまりエロいアピールすると、
    チビでデブでブサイクでエロいって最悪じゃん!!
    ってなってしまうのでそこまでエロくないし真面目だよ!ってアピールするわけです。
    言わば苦肉の策です。
    でもまあ確実に言えることは芸人の中ではかなり真面目な方に部類されます。
    合コンとか行かないし、女遊びとかしないし。
    本当のところを言えば合コンに誘われないし女遊びしてくれる女子がいないってだけなんですけどね。
    別にいいんです。
    諦めてるっていうかもう慣れました。
    女っ気がまるで無いってわけじゃないし。
    なんだか言ってて悲しくなってきたのでこの辺にしておきます。
    とりあえず恋愛漫画として実力や実績のある北崎先生の描く恋愛漫画にハズレは無い!ってことです。
    読めば分かるさ!ありがと~!!!って猪木さんも言うはずです。
    童貞の人はこの作品を読んで勇気付けられたり、チャンスが来るかも!って夢みたりしてください。
    そうじゃない人はもっと好きな人とだけエッチしよう!とか
    付き合ってないのにエッチするのはやめよう!とかって反省してください。
    僕は僕で人生の過ごし方を反省することにします。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・安定した恋愛漫画で安心出来る。
    ・純愛や恋の大切を学ぶことが出来る。
    ・巻末にはクピドの裏側の説明あり。
    ・お色気満載。

    【短所】
    ・エロい女の人が沢山出てきて引いちゃう。
    ・羨ましいけど羨ましいって認めたら気持ち悪い男だと思われちゃう。
    ・すでに気持ち悪いって思われてる。
    ・理想の恋愛はなかなか出来ない。
    ・でも諦めないで頑張れば理想に近い恋愛は出来る!と俺が言っても何の説得力もない。
    スポンサーサイト

    『コドモのコドモ』 ≪完結≫

    コドモのコドモ










      作者:さそうあきら  
      出版社:双葉社  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:ヒューマンドラマ


    【あらすじ】
    小学生の春菜とヒロユキは公園デビューの頃からのなかよし。
    春菜はブランド大好きなやんちゃな少女。
    ヒロユキは昆虫好きのおとなしい男の子。
    5年生に進級したばかりの春、
    2人はいつものように公園で遊んでいるうちにお互いのヒミツの部分を
    「くっつけて」みることにした。
    この行為がやがてオトナの世界を巻き込んで、
    大きな騒動へとなっていく。
    これは、幼いヤツラの愛いっぱい、
    友情いっぱい、
    モンダイいっぱいの物語である。

    【感想】
    小学5年生の女の子が妊娠、出産する漫画です。
    映画化にもなっているので知ってる方もいるかもしれませんね。
    メディアの影響力って凄いですからね。
    そんなメディアの影響を全く受けないコンパスは細々と活動中です。
    コドモのコドモというタイトル通りに子供が妊娠をして赤ちゃんを産んじゃってみんなでドタバタする感じ。
    もっと早々に家族に相談するのかと思いましたが結構ギリギリまで子供たちの力でなんとかしてしまいます。
    学級崩壊などが取り沙汰される中、先生の言うことを聞かない子供たち。
    主人公の春菜もかなり生意気な女の子です。
    そんな中春菜の妊娠がきっかけでクラスが一つにまとまっていく…。
    先生と生徒が一つになっていく…。
    そんな温かなドラマがあります。
    けどやっぱり子供が妊娠してはダメです。
    しかもこの作品の中では愛があって妊娠するわけじゃありません。
    遊びの中で妊娠してしまうのです。
    そんなのあたしゃー許さないよ!
    どこかで聞いたような言い方をしちゃいますがダメです。
    中絶も反対ですけど、中絶したってきっとまたその赤ちゃんは2人が大丈夫なタイミングでお腹に戻ってきてくれる…
    そんなメルヘンな想いを持っている僕。
    気持ち悪いでしょ?
    うるせーよ!
    分かってるよ!
    でも実際難しい問題ですね。
    性教育はしておかなければいけませんが、間違った解釈をしてしまうとこんな産児…いや惨事になってしまいますからね。
    たまたま変換ミスを上手いこと繋げてみた形ですがどうですか?
    気持ち悪いでしょ?
    うるせーよ!
    子供を作るためだけにエッチをするわけじゃないけど、そこに愛がないとやっぱりダメな気がする。
    まあでも愛情溢れる作品になってますし、最後は僕ちょっとうるっときましたんで良かったと思います。
    オススメの作品ですが未成年のくっつけっこの遊びは反対です。
    なので是非とも幅広い層に読んでもらい今一度、性について考えてみてはどうでしょうか。
    僕も今一度、このままお笑いを続けてていいものかどうか考えてみます。

    【長所】
    ・全3巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・可愛らしい絵で女性も読みやすい気がする。
    ・ハートフルな内容。
    ・最後感動しちゃった。
    ・命の尊さ、性への認識を考えさせられる。

    【短所】
    ・子供が妊娠しちゃう。
    ・しかも遊びで妊娠しちゃう。
    ・春菜のおばあちゃんが…。
    ・今の子供たちってこんな感じなのかと思うと怖くなる。
    ・俺が小5の時は…カブトムシの交尾を見てケラケラ笑ってたような気がする。
    ・卵を産んだので夏休みに育ててたらカナブンが出てきて泣いた記憶がある。

    『極☆漫~極道漫画道~』 <連載中>

    極☆漫










      作者:横山了一  
      出版社:秋田書店  
      巻数:1巻~  
      ジャンル:ギャグ


    【あらすじ】
    極道が漫画家(少女誌志望)目指して何が悪い!!
    仁義なき漫画道!!爆笑任侠ギャグ!!
    関東有数の武闘派集団「鬼ヶ島組」。
    最強の組織を束ねる2代目組長・鬼ヶ島香には秘められた裏の顔があった…。
    夜な夜な鬼ヶ島が励むもの、それは少女漫画の執筆!!
    幼少期からの夢、少女漫画家デビューを叶えるため漫画道を極めんとする
    「PN:ローズマリー」の勇姿をとくとご覧あれ!!

    【感想】
    強面のヤクザの組長がこっそり少女漫画を描いているメルヘンちっくなギャグ漫画。
    このギャップで楽しんで下さい。
    本人は純粋に少女漫画家を目指していますがヤクザの日々の抗争などに巻き込まれていきます。
    巻き込まれるも何も組長だから当たり前なんですけどね(笑)
    周りの人間も勘違いやズレで組長に対する恐怖感だけが増していきます。
    このパワーでどこまで突っ走れるか楽しみです。
    実際に少女漫画を愛するヤクザの方っているんですかね?
    色々な人がいそうなんで近い将来、元極道、現漫画家って出てきそうですね。
    昔、子供の頃友達のお父さんがそちらの方で家に遊びに行ったとき、
    置いてあった漫画は立原あゆみ先生の極道漫画「本気」全巻でした。
    子供ながらにマジだなと思ったのは良い思い出です。
    そのお友達は年下の女の子ですごく大人しい可愛い子だったんですけど、
    何年か経ってから会ったら見事なまでのヤンキーになってました。
    大きくなったら宏ちゃん(僕)と結婚する~なんて言ってましたが今は紆余曲折を経てシングルマザーらしいです。
    人生って何が起こるか分からないよね!
    ってことで思い出にも浸れた作品になりました。
    ありがとう極☆漫!

    【長所】
    ・ギャグ漫画なので気楽に読める。
    ・ギャップから生まれる展開が面白い。
    ・バカバカしいキャラが多くて愛着が沸く。
    ・全体的におバカで明るい気持ちになれる。
    ・思い出にも浸れる。

    【短所】
    ・極道って響きが怖い。
    ・響きっていうか本当は存在が怖い。
    ・あんな大人しい子もヤンキーになるっていう現実が残酷。
    ・なんにせよ幸せになってもらいたい。
    ・とりあえず自分も幸せになりたい。

    『告白』 ≪完結≫

    告白










      作者:木村まるみ  
      原作者:湊かなえ  
      出版社:双葉社  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:サスペンス


    【あらすじ】
    愛美はこのクラスの生徒に殺されたのです。
    娘を殺した容疑者は37人の中学一年生、
    真犯人に裁きを下すのは1人の聖職者。
    映画脚本をベースに大胆なコミカライズをした、もう一つの「告白」。

    【感想】
    6月から松たか子さん主演で映画やるみたいですね。
    この前、事務所の社長と劇場版トリック3を観に行ったときに予告でやってました。
    気になっていたところ漫画化されていたので迷わず購入。
    元々は小説で書かれている作品ですので気になる方はそちらもどうぞ。
    少年法の在り方、被害者側の考え、加害者側の苦悩など色々と考えさせられる内容。
    少年法に守られてるからって法を犯してはいけません。
    僕自身の考えとしては少年法はもっと重くしていいと思っています。
    更生を大切にしていますが、死んだ人は戻ってきません。
    極論、人を殺めてしまったなら死刑でもいいと思います。
    勿論、状況や環境など色々とあるので全部が全部死刑だ!ってことを言ってるんじゃないんですけどね。
    ただ、少年法に守られてるから無茶したって許されるって考えを改めなければいけないんじゃないかと。
    人の命を奪うってことの重大さをもっと考えた方がいいです。
    漫画の内容とは関係ありませんが声を大にして言いたいのは強姦致死などの事件は最低です!
    これは無条件で死刑でいいと思います。
    あまりにも利己的すぎるでしょ。
    エッチしたいなら風俗行きなさい!
    お金ないなら働いて行きなさい!
    興奮が足りないだとか言うなら病院行きなさい!
    なんだか熱くなってしまいましたが少年犯罪が減らない世の中、何かが変わらないといけない気がします。
    皆さんも漫画をきっかけに色々と考えてみるのはいかがでしょうか?

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻とコンパクトにまとまっている。
    ・小説、映画、漫画とお好みで作品に触れることが出来る。
    ・新刊で買うと帯に映画鑑賞割引券が付いている。
    ・真面目な気持ちになれる。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・復讐はよくない。
    ・少年法に守られてるって考えもよくない。
    ・ネットや携帯電話の普及で悪いことも多くなっている。
    ・真面目なレビューしたら、なんだか自分がスベってるよう気がしてくる。
    ・心配しなくても割りと多めにスベっている。

    『刻刻』<連載中>

    刻刻










      作者:堀尾省太  
      出版社:講談社  
      巻数:1巻~3巻  
      ジャンル:サスペンス


    【あらすじ】
    世界は止まった。永遠の6時59分が始まる。
    謎の宗教団体・真純実愛会にさらわれた家族を救うため、樹里たちは祖父がひた隠しにしてきた術を使い
    森羅万象が止まった世界「止界」に飛び込む。
    だが、誘拐犯たちのアジトに乗り込んだ樹里たちは、自分と同じく、止界の中で動ける者たちに遭遇する。
    異形のモノが跋扈する世界を抜けて、元の日常に戻れるのか?

    【感想】
    周りの時を止めてその間自由に動ける能力を持つもの同士の抗争。
    不思議な世界観でまだ把握しきれていませんがかなり気になってます!
    まだ2巻しか出ていないのでこれから大きく展開すると思いますがすでに面白いです!
    水木しげる先生が近年最高得点の80点を付けたとか。
    学校のテストでも80点取ったらだいたい褒められるのでそれだけ面白いってことです。
    これから先どのような物語になるか想像も付きませんがそこがまた良いって感じです。
    絵も上手く読みやすいですし、謎めいた作品が好きな方は是非読んでみてください。
    帯に水木先生のコメントが載っているんですが、
    「絵、上手だ…。漫画は絵だけじゃなくて文章も書けると強いんデス。なかなかオモクロイね(笑)。」
    って言ってます。
    オモクロイって言葉がすでに謎めいていて気になります。
    オモクロイ…なんだろう…めっちゃ気になる!

    【長所】
    ・絵上手く読みやすい。
    ・不思議な能力で作品に引き込まれる。
    ・緊迫感がありハラハラする。
    ・なんと言っても水木しげる先生が80点を付けた。
    ・時を止める能力があればと妄想が楽しい。

    【短所】
    ・オモクロイの意味がまだ分からない。
    ・ちょっと難しい部分もあるのでしっかり読まないといけない。
    ・人が死んじゃう。
    ・結構グロい描写がある。
    ・オモクロイって面白い&グロイかな?でもクロイって言ってるからやっぱり違うか。
    ・時を止める能力が使えたら絶対いやらしいことに使いそう。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。