ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『おすもじっ!~司の一貫~』 <連載中>

    おすもじっ!










      作者:加藤広史  
      原作者:鹿賀ミツル  
      出版社:小学館  
      巻数:1巻~7巻  
      ジャンル:寿司・バトル


    【あらすじ】
    古都・京都を舞台に、
    伝統深き江戸前鮨の世界を描く美味なる鮨話、
    ここに開店!!
    京都に店を構える「鮨 さわらび」で、
    とある事情により男の格好をして修行している若き職人の少女・司。
    親方が倒れたことにより、司が急遽雇った寿という少年は、
    鮨に関してはまったくのど素人の人間で…
    ひとつ屋根の下、女と男と鮨の美味なる物語が、
    ここに始まる――――――!!

    【感想】
    寿司で職人と職人が熱い闘いを繰り広げる鮨漫画です。
    鮨=すしって表記になってますが僕は寿司派です。
    寿司でも鮨でもすしでもシースーでも読み方はそれぞれ。
    お寿司は美味しいってことには変わりません!
    ちなみに司=つかさ、寿=ひさし、という読み方です。
    本気=マジ、他力本願=俺、とも読みます。
    話が脱線してしまいましたので元に戻します。
    おすもじっ!内でも沢山美味しいそうなお寿司が描かれています。
    読んだら間違いなくお寿司が食べたくなります。
    寿司って飽きない!毎日食べててもきっと飽きない!
    それほど美味しい食べ物だと思います。
    毎日食べられるほど収入がないので残念で仕方がありません。
    回転寿司で一皿500円とかのお寿司を見る度に食べようか…我慢して漫画を買おうか迷います。
    大好きな漫画と天秤にかけられてしまう素敵なお寿司。
    そんな魅力たっぷりのお寿司の世界を十分表現されています。
    作品内でお寿司の知識も増えてお得。
    物語も人情味溢れる温かい内容になっていて心がほっこりします。
    熱い寿司バトルも必見です。
    女を隠して突き進む司の今後もどうなるか気になるところ。
    寿司好き、男装好きにオススメ。
    とにかく今は寿司が食べたいという気持ちでいっぱいです。
    誰か寿司おごってくれないかな~。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・白熱する寿司バトルに夢中になれる。
    ・美味しそうなお寿司に魅了される。
    ・寿司の知識が増えるのでお寿司屋さんに行ったとき活躍出来るかも。
    ・京都のことも詳しくなれる。

    【短所】
    ・ダイエット中にはキツイ内容。
    ・100円の回転寿司に行っても結局高くなる。
    ・寿司を食べるか漫画を買うかの葛藤で心が病む。
    ・コンパスはいつ売れるのか、このまま無名で終わるのかと考えてしまって病む。
    ・どうせ病むなら好きなだけ食べようと思うと太りすぎて違う病み方をする。


    スポンサーサイト

    『王様ゲーム』 ≪完結≫

    王様ゲーム










      作者:連打一人  
    原作者:金沢伸明  
    出版社:双葉社  
    巻数:全5巻  
    ジャンル:ホラー・サスペンス


    【あらすじ】
    「王様」から届く謎の命令――
    1年B組32名、命がけの“ゲーム”が今始まる!!
    ある日、伸明のクラス全員あてに「王様」を名乗る人物から、
    不可解な命令が記されたメールが届く。
    最初はごく簡単な命令だった。
    しかし、命令は次第にエスカレートし、ついに命がけのゲームが始まった――。
    命令への非服従は死に直結!!
    底なしの恐怖は彼らの友情を蝕んでいく…!!

    【感想】
    王様ゲームという名の殺人ゲームに巻き込まれる漫画です。
    最初は誰と誰がキスをしろ!みたいなメールが届くわけです。
    面白がってそのゲームに参加し始めてしまうんですが、そこからが本当の恐怖の始まり。
    命令はどこから出されているのか?
    なぜ不可解な死を遂げるのか?
    真相が気になって気になって仕方がない状態になります。
    どんどん深まる謎。
    これがどのように解明されるのか?
    ちゃんと解明してくれるの?
    大丈夫なの?
    って思っているアナタ。
    大丈夫です。ちゃんとしっかりとした結末を迎えますので。
    実際、僕も読んでいてこんな死に方しといてどんなタネ明かしが待っているのだろうかと興味津々。
    あまり多く語りすぎるとネタバレになってしまうので読んで見て真相を確かめて下さい。
    王様ゲームってタイトルだけ見ると合コンの漫画かと思いましたが全然違いました。
    合コンのノウハウを得る漫画ではないのでご理解下さい。
    怖い王様ゲームは勘弁ですが、楽しい王様ゲームならやってみたいと思う30代の今日この頃。
    合コンの際にもし枠が空いてましたら私までにご一報を(笑)
    夏に読むにはホラーって定番ですのでオススメ。


    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・続きが気になり夢中になる。
    ・友情とは何かを学べる気がする。
    ・全5巻とまとまっていて理解しやすい。
    ・小説や映画でも観れるのお好きなタイプを選べる。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・結構グロイ描写あり。
    ・人間不信になりそうな展開。
    ・合コンのノウハウ本じゃないので読み終えてもモテない。
    ・楽しく王様ゲームに参加出来ることがこの先なさそう。

    『いくさの子-織田三郎信長伝-』 <連載中>

    いくさの子










      作者:原哲夫  
      原作者:北原星望  
      出版社:徳間書店  
      巻数:1巻~2巻  
      ジャンル:歴史・戦


    【あらすじ】
    織田信長は、母の胎内でいくさの声を聞いた。
    生まれては、いかなる刹那も戦い続けた。
    信長にとって、いくさ場はまさに揺りかご。
    すべてのことは、いくさから学んだ。
    信長は、まぎれもなく「いくさの子」であった。
    織田信長、幼名・吉法師。
    天下一の悪餓鬼が戦国の世を堂々傾きぬく!

    【感想】
    織田信長を題材にした歴史漫画です。
    んであるか!って口癖の主人公・織田信長の痛快ストーリー。
    歴史上の人物を扱った漫画って沢山ありますよね。
    この織田信長も数多くの漫画の題材になっています。
    だからといってマンネリ化してる訳でもなく、
    作者それぞれのカラーがあってどれも楽しめる作り。
    きっと織田信長という人物の生き様が素敵すぎるからなんでしょうね。
    しかも原哲夫先生が描いていることで安心して読めますし歴史物が好きな人や
    そうじゃない人も読んで見て損はないかと。
    んであるか!って自分が言うには、なかなか使い道がない気がしますが
    どこかで使えたらいいなと思っております。
    自分もせっかくこの世に生まれたんだから歴史に名を残す人物になりたいな~って思いますが
    相当ハードル高いんで難しいなぁって挫折気味。
    普通に生きるだけでも大変なんだから歴史に名を残す生き方は想像もつかないくらい
    大変なんでしょうね。
    バイトバイトの毎日で自分を見失いがちですけど
    ちょっとずつ結果を残してるし、なんとかお笑いでやっていけそうなんであるか!
    やっぱり使い方難しいわ。んであるか!って。
    んであるか!の使い道を探しながら読むのもまた一興。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・入り込みやすい織田信長作品。
    ・成長過程が楽しみ。
    ・熱い男の漫画。
    ・表紙がなんとなくゴージャス。

    【短所】
    ・んであるか!を使いこなせない。
    ・本能寺の変の結末は変えられそうにない。
    ・主人公が死んじゃうんだろうなぁって思うと悲しくなる。
    ・血みどろな部分があるので血が苦手な人はちょっとってなるかも。
    ・自分自身血が苦手で鼻血程度で大騒ぎするんであるか!
    ・やっぱり、んであるか!を使いこなせない。

    『男麺-おとこメ~ン-』 ≪完結≫

    男麺










      作者:土山しげる  
      出版社:集英社  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:麺類・ヒューマンドラマ


    【あらすじ】
    大手商社の営業マン
    池田免太郎(通称イケメン)は、
    一日に一杯、必ず立ち食いそばを食べないと気がすまないほどの“麺好き”として社内でも知られる。
    外回り、出張先、残業後の夜食、プライベート……で、
    そば、うどん、名古屋麺、盛岡冷麺&沖縄そば、ラーメン、焼きそば、
    その時その場で食べたい麺で胃袋をガッツリと満たす!
    「食キング」「喰いしん坊!」「極道めし」などを手がける、
    食漫画の巨匠が挑んだ、
    渾身の“麺食い”ロマン。
    とくと、ご賞味あれ~!!

    【感想】
    麺類全般を食べる漫画です。
    あらすじにも書いてありますが、
    そばやうどんからナポリタンまで色んな麺類が出て食べる。
    そのオマケに人間模様などが描かれている感じ。
    自分もかなりの麺類好きなんで無視出来ない一冊。
    どことなく下町ちっくな空気感で
    浅草で舞台に立つ人間としても無視出来ない一冊。
    帯に旨すぎてご麺!って書かれていたんで
    ついつい自分もダジャレを言っちゃうので無視出来ない一冊。
    お腹空いているときに読むと更に空腹感が増します。
    そして何かしらの麺類が食べたくなります。
    ダイエットの天敵的な作品。
    麺類以外にも主人公が飲む缶コーヒーも気になってしまうところ。
    全体的に食の強い漫画です。
    漫画好きで麺類好きな方にオススメ。
    最近食欲ないな~って人も男麺読んだら食欲出てくるかも!
    そんな治療効果を期待しつつ読むのもあり。
    夏バテ防止にどうですか?
    それにしても最近ラーメンばっかり食べてる気がする。
    そんで食後にプリン。
    完全にお約束的な感じで食べているので
    そろそろ自分の身体のことを真剣に考えないといけない気がする。
    でも麺類って美味しいからやめられないんだよね。
    喫煙者もこんな気持ちなのかな?

    【長所】
    ・全1巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・お腹が空いてくる。
    ・落語の噺もちょろっと解説されてて勉強になる。
    ・色んな麺類に詳しくなれる。
    ・読後感が良い。

    【短所】
    ・麺類が苦手だと厳しいかも。
    ・感じ悪いラーメン屋の店主が出てくる。
    ・作中、若手芸人が簡単に売れるけど現実はそんなに甘くない。
    ・入院してるときに読むとキツイかも。
    ・入院しないように普段の食生活を気をつけたい。

    『エナ』 ≪完結≫

    エナ










      作者:磯本つよし  
      出版社:双葉社  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:SF・ファンタジー


    【あらすじ】
    なぜ、生まれてきたのか――?
    ちょっぴり人より頑丈(?)だけど、心はフツーの女の子・エナ。
    地下組織の一員として生きる彼女は、ある時、武器を持った男相手に人間離れした力を見せてしまう。
    それが原因でサイボーグの存在が噂され、エナは次々とキケンな男たちに襲われることに。
    その背後には、ある目的でエナを作り出した「研究所」の存在が……。

    【感想】
    サイボーグとして生まれた女の子のアクティブな漫画です。
    ロボットとして生まれてきた。
    どうして私は作られたのか?
    そんな想いが駆け巡るなかそれでも明るく元気に生きるエナ。
    パワー全開ハチャメチャな感じで暗さなんてものはなく爽快感のある作品です。
    全1巻で終わっているためちょっと勿体無い感じもしないでもないんですが、
    エナの生き方っぽくて結果的に良いんじゃないかと。
    生まれた環境が悪い、置かれた状況が悪いと
    ついつい他人のせいにしがちな人間。
    そんな人いるでしょ?
    そうです。
    僕もそんな人間です。
    そういった環境で生まれたのは仕方ないと割り切ってプラスに考えて行動すればきっと未来は明るい。
    そんな気持ちにさせてくれる漫画でもあります。
    エナみたいに行動力と体力があればもっと有意義に生活できてそうだな~。
    いいな~。
    体力ある人っていいな~。
    あ、人じゃないのか。
    でも可愛いしいいな~。
    そんな漫画のキャラが羨ましくなっちゃうような弱い気持ちを持っちゃダメ!
    エナみたいにタフにたくましく生きていきましょう。
    だからノロウイルスにかかってる場合じゃないんです!
    もっと強くなれ俺!
    そう思いながら今日も駅まで歩いて足腰を鍛えます。
    地味な鍛え方だな…。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・爽快感のある展開。
    ・迫力あるバトルシーン。
    ・エナの明るさに救われる気がする。

    【短所】
    ・もっと続いても良かった。
    ・エナの境遇が可哀想。
    ・僕の境遇は…割と普通。
    ・普通すぎてネタにならない。
    ・中島のつっこみが上手くならない。
    ・中島のなまりがなかなか取れない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。